株式投資デビュー!!

投資

 ついに、株式投資デビューをしました。デビューまでの道筋を投稿してみます。

ご興味があれば、最後までお付き合い下さい。くれぐれも、株式投資の際は銀行窓口での手続きは絶対にNGです。手数料や商品体系が売り手主導で考えられているものが多い為、ぼったくり商品を掴ませられますから!!

お勧めの取引口座、手法も交えてご説明しますので、最後までお付き合い下さい。

実は既に取引していた・・・

まず、実は厳密に言うと、5年前に投資信託を10000円買った経験が有りました。

たまたまなのですが、住宅ローンの契約延長手続きの際、世の中の何でもセット売手法で、金利を下げる為という名目でクレジットカードや公共料金引き落としやら電気やらインターネットバンキング等々、様々なセット売の中で、ネット投資信託なるものがあり、金利を下げる目的と、投資に興味があった為、某銀行ネット投信サービスで取引してみました。

そこで、まず最初の落とし穴が、ネットは手軽で簡単な手続きのイメージがありますが、以外と登録手続きや取引手続きが難しいんです・・・何とか取引を開始したのですが、月500円から積立投資出来るとの謳い文句でしたが、設定が分からないのと、商品の選び方(積立出来る商品を探せない?)もちんぷんかんぷんで、かなり悩みに悩んで、とりあえず10000円から買える商品を見つけて、野村インデックスファンド内外7資産バランス為替ヘッジ型!を購入したのが、実は人生初の取引でしたた。何の知識も無い中の取引だったので、あまり経験値にはなっていないですが・・

現在は、リベ大のYouTubeでお金の勉強

【初心者向け】インデックスファンド選びの4つのポイント【株式投資編】:(アニメ動画)第24回

で非常に良い学びを得られています。かなりお勧めです。毎日更新しているので、是非視聴してみて下さい。この世の中、情報弱者になる事は、オワコンです。探せばいくらでも、無料で有料以上の情報が転がっています。それを調べる為に行動を起こすか起こさないか、やるかやらないかの違いだけで、未来が間違いなく変化します。

因みに、投資成績は、可能性を感じる結果になっていました。約13%程値上がりしていました。年利2.5%以上という好成績に、何も考えずに,適当に買った商品でこの結果には、株取引の可能性を感じてしまいました。但し、落ちもあり、取引手数料が20%位とられていました(T ^ T)・・この事からも、取引口座はしっかり選ぶ事の重要性に気付いたのです!!

更なる、オチが、その取引で、自分は全く意識していなかったのですが、積立nisaの口座も開設していたという事実を、

SBI証券の開設はネクシィーズトレードへ

SBI証券口座開設の際に知る事になり、年末に積立nisa取引枠を全て使って取引しようと思った目論見が外れてしまう事実に・・・その解除手続きやなんやらかんやらで、ひと月無駄にしてしまった。。。

投資手法について

 手法というと、投資初心者には魔法の必殺技の様に捉えてしまうかも知れませんが自分が取り入れている手法は、リベ大両学長の受け売りではありますが、インデックス、高配当ETF株投資でした。

 皆さんの株式投資のイメージは、個別株投資をイメージしていると思います。株トレーダーはもちろんの事、個別株は大きなリターンはありますが、一般の方や、投資初心者では、個別株は、かなりリスクも高く、チャートを見る時間等、制約が多く手を出し辛いです。自分が始めた手法は(インデックス、高配当株ETF投資)商品選びさえ間違え無ければ、分散投資が勝手に出来る等、メリットだらけです。更に、サラリーマンは積立nisaやiDeCo等を活用すれば、買付の煩わしさからも解放され節税にもなるので、一石二鳥で手間もかからずに株式投資が出来ます。今回は、とりあえずという所で積立nisa枠内の月33333円の定期買付を毎月28日で行う設定にしました。因みに、積立nisaの枠をご存知無い方が居るかも知れないので、念の為、年間40万円で20年間は非課税で売買が出来ます。なので、12ヶ月で月33333円/月で設定しました。

投資先について

今回は積立nisaという所で、VOO(バンガード・S&P500 ETF 通称VOO)にしたかったのですが、手数料が安い(三分の一)上場投資信託という所なので、更に安心ではあるのですが、積立nisa対応していないので、非課税で20年間という所により価値があるので、投資信託のこちらに

23000円で定期買付と、ポートフォリオ的な感じで、リスクを取り新興国株にも、残り10333円を分散投資で定期買付をしました。銘柄がこちらで、定番のシリーズ

三菱UFJ国際-eMAXIS Slim 新興国株式インデックスにしました。20年間投資し続けるつもりなので、月単位でどうこうではありませんが、投資成績はブログにアップする予定です。興味ある方は是非今後もお付き合い下さいね。

取引口座について

 取引口座については、2つの選択があったのですが、楽天証券と SBI証券、自身は楽天経済圏には属していないのと、携帯キャリアが、ソフトバンクという所でSBI証券にしました。ネット証券最大手で取引商品の豊富さや手数料的にも、更にTポイントも使えるので、Tポイントを貯められる方には、更にお勧めでした。口座開設はこちらから!!!

SBI証券の開設はネクシィーズトレードへ

わからない時は、お問い合わせフォームに連絡下さい。

まとめ

 本来なら、債券も加えて、ポートフォリオを組みたかったのですが、積立nisaに選択が無かったので、こんな形になりました。今後の展開としては、iDeCoで債券ETFを加えて行こうと考えていますが、会社に書類を提出するという、難題があり、すぐに出来ないという状況ですので、それも、ブログにやり方等をアップして行きますので、マメにチェックお願いします。

        ではまた、したっけ

コメント

タイトルとURLをコピーしました