寝袋(シェラフ)の紹介

キャンプ

 過去の記事でも紹介しましたが、自分が愛用している、寝袋をご紹介していきます。
今はもっぱらソロキャンプ中心なのですが、始まりはファミリーキャンプがスタートで
5人家族なので、1人1個+車防災用で1個でメーカーはコールマンとキャプテンスタッグ
(通称 鹿番長 今後はこの表記)残り不明は全く拘りなく揃えていたので、ソロキャンプを
始めてからの3点をご紹介します。既に2点は過去の記事にものせましたが、自分はソロでも
愛車カブ90を使ったソロキャンプを始めたくて、ULギヤ(ウルトラライト)に拘り、キャンプアイテムをそろえてきました。そういう意味でも初めて買ったアイテムがこれ,記念すべき第一号deuter(ドイター)LUNAR+10℃です。
一目瞭然で圧倒的な小ささで重さも700グラム
収納サイズとスペックに拘り、6年前位にアマゾンで購入!!1万円位だったはずです。
初めての出費で1万円はなかなか痛い所ではありましたが、長期目線(FXトレードでも大事!)で見れば妥当な数字で、ドイターというメーカーも全く知らなかったのですが、調べると欧州ではメジャーなメーカーらしく、今でも春、夏、秋の3シーズンで使っています。
流石に、シーズン初めの春や秋後半(北海道は4月や10月でも平気で1桁温度)は、
単体使用は厳しく、フリースのインナーシェラフを使うか、防災用のアルミシートを使うか、
ダウン上下を着こむ事でツーリングキャンプに勤しんでいます。
画像上から
・ユニクロウルトラライトダウン
・鹿番長 フリースクッションシュラフ
・防災用筒型アルミシート
ネイチャーハイク ダウンパンツ
特におすすめはネイチャーハイク ダウンパンツ!!説明にはー15℃OKで
重量250グラムで収納するとこんな感じ
FP750でコスパ最強のアイテム!!日本メーカーであれば、3倍はします。
圧縮すればソフトボールサイズ以下にはなりそうで、使用感も良く動きやすい、フカフカで軽くてユニクロのダウンジャケットが重く感じるほどでした!!
残りわずか見たいなので、是非お急ぎで購入お勧めです。ネイチャーハイク ダウンパンツ
唯一の難点はポケットがない事位です。しかし上着でカバーできるので問題ないはず!!

キャンプはもちろん日常でも使える優れものです。ネイチャーハイク ダウンパンツ
春、秋、冬とぜひ使い込んでください。シェラフの紹介から外れましたが、キャンプアイテムのご紹介でした。     

 ではまた、したっけ


コメント

タイトルとURLをコピーしました