ソロキャンプのススメ!イス選びについて!!

キャンプ

前回の記事で、北海道のお勧めソロキャンプ についてお話させて頂きました。何でもそうですが、初めの一歩が大変なんです!そんな方々の背中を押せる内容になるように全集中しますので、最後までお付き合い下さい。

 ソロキャンプ を始める際にも難しいのがアイテム、ギヤ選びです!!やり込んで行くと、アイテム、ギヤ選びがトップレベルで楽しくなってくるのですが、初めは、そんなにコストもかけられないですし、初心者はキャンプスタイルも確立していないだけに、アイテム、ギヤ選びは、かなり難しいハードルになるはずです。

その辺も踏まえて、買っといても、損しない、ある程度のスタイルに合わせられる、長く使えるアイテムを独断と偏見でご紹介します。参考になれば幸いです。シリーズ化して行きますので、面白い、参考になると思った方は、是非ご紹介や拡散をお願い致します!!

スタイルについて

始めるのに際して、かなり重要なのが、全段でも触れたスタイルです。そこが決まっていれば何をするにも、難しい事はありません!!がしかし、初心者がそこをがっちり決まっている人なんて居る訳もないですし、やりながら見つけて行くモノだと思うのですが、ある程度こんな感じみたいなスタイルのイメージが有ると、アイテム選びもスムーズに行きます。想像力は何事にも大事です。但し、余り深く考えずぎると中々前に進めなくなるので、買って使わなくなる後悔が無い、転売しても値段が付く無駄では無いアイテムを厳選してご紹介して行きます!

イスについて!!

 皆さんが、ソロキャンプ を始めるのに1番大事なアイテムはこれだ!!と思うのは、恐らくテントと答える方が、殆どだと思います。それもあながち間違いでは無いのですが、自分の経験から言うと、テントを一つに絞るのはまず無理です。用途、宿泊時間(滞在時間)、車かバイクか、タープがあるか無いか、天気天候(風や気温)等々、数え上げたらキリが無いです。自分はなんやかんやで5個にもなってしまい、まだ欲しいテントがある位です。なので、最初に買うテントは何でも良いと思います。コスパ、コンパクトさ、設置し易さ等々何でも良いので、サイフや見た目等、自由に選んで見て下さい。

そこよりも、なによりも最重要なのが、ずばりイス選びです!!ここはめちゃくちゃ大事!!

何故なら、キャンプで1番過ごす場所は間違い無くイスの上だからです!!

キャンプ場についてまずやる事が、イスを設置して、座って休む!!食事も酒を呑んでまったりする時も、満点の星空を見る時も、焚き火を眺める時も、全てイスの上にいるからです!!

イスで座ってる率が、めちゃくちゃ高いです!

ですので、ここは絶対に拘って選んだ方がBestなんです!!

そして、そのイス選びがめちゃくちゃ大変なんです・・・ピンからキリまで、とんでも無い種類にメーカーがあり、自分もいま使っているモノに辿り着くまでは、5脚程寄り道しました。

  用途毎に使い分けられるので、無駄にはならないのですが、それらが血となり肉となり良い経験になっています・・・これを読んでくれた方は、是非、遠回りはせずに最短で選んで欲しいです!!

間違い無い買い物ヘリノックス!!

ヤフーショッピングアマゾン楽天市場等で、安くて、軽くて、コンパクトなモノが沢山売られています。最低限お勧めするのは、重量1kg程度でなるべくコンパクトなこんな感じのやつ

です!!

折り畳みアルミチェアーがお勧めで、更に厳選して2つお勧めするのは、ヘリノックスのチェアーZeroか、グランドチェアー


ヘリノックス Helinox チェアゼロ BK [Chair Zero][チェア][イス][折りたたみ][コンパクト][超軽量]

Helinox(ヘリノックス) アウトドア グラウンドチェア 1822229 ブラック (BK)

の二択が断然お勧めです。値段が多少張りますが、恐らく一生モノですし、どちらともコンパクトで軽量で、設置も簡単です。折り畳みアルミチェアーの最高峰の一品で、座ると優越感が本当に違います。軽さとコンパクトさが、段違いです。

自分が使っている、チェアーZeroは収納サイズ:約35×10×10cm 重さ約500gと恐らく折り畳みアルミチェアーで最小最軽量クラスでULを好む方には間違い無くお勧めです。

サイズや重さも、もちろん重要なのですが、このチェアーZeroは特にユーティリティ性が抜群です!!実は、自分も最初はもう一つお勧めのグランドチェアーで探していたのですが、欠品中と、それに伴い、2倍位値段も釣り上げられていて、そこで見つけたのが、チェアーZeroでした。

サイズで比較しても

チェアーZero

約35×10×10cm 510g

グランドチェアー 

約34.2 x 19 x 10.7 cm; 680 g

よりロースタイルを好む方は、グランドチェアーですが、起き上がる際に、地面に手をつかなきゃならないとか、膝を伸ばしている時はいいのですが、曲げると邪魔になるとか、テーブルやタープ等も、ロースタイル(地べたスタイル)にしか合わせられない等、ユーティリティ性がチェアーZeroの方が断然上です!!

例えば、チェアーZeroはキャンプ以外でもかなり使える奴で、同僚とのBBQや外でのスポーツ観戦や子供行事等、グランドチェアーだと、間違い無く浮きます。周りと協調する事は以外と大事です。集団行動でのマイノリティ的な優越感は自分はあまりお勧め出来ません。

そんなこんなで、使う事が、大前提であれば、サイズ、重量、コスパ的にも、チェアーZeroをよりお勧めしたいです。

但し、転売はグランドチェアーに軍配が上がります。今現在は定価で、手に入らないですから・・・

まとめ

 と言う訳で、ここまでイスについて触れて来ましたが、初めっから、定価12000円のイスを買えって言うのも、心苦しいですし、長期目線で考えれば、高くないのですが、2〜3000円クラスの安い中華製も使えば全然悪くないです。初めて買うならそれで充分ですし、ムーンランスのこれ


Moon Lence アウトドアチェア 2wayローチェア より安定 キャンプ椅子 グランドチェア 軽量 折りたたみ コンパクト ハイキング お釣り 登山 耐荷重150kg

なんかは、足付きイスとグランドチェアー的な感じで使い分け出来るみたいなので、コスパ的にも使い勝手も中々お勧めです。


Moon Lence アウトドアチェア 2wayローチェア より安定 キャンプ椅子 グランドチェア 軽量 折りたたみ コンパクト ハイキング お釣り

自分も、1つも持って無いなら、ワークマンのチェアーとこれは選択肢の上位に来ます。最初に買うなら、かなりオススメですが、ヘリノックス チェアーZeroは別格です。先行投資だと思えるのならば、絶対に買いです!!

では、第二弾のテーブルに続きます。

       ではまた、したっけ

コメント

タイトルとURLをコピーしました