購入を躊躇する商品…キャンプケトルについて

キャンプ

では早速、久しぶりのキャンプアイテムのご紹介をさせて頂きます‼️

いきなり話が逸れてしまいますが、皆様、今現在凄まじい勢いでコロナが猛威を振るっていますが、体調は大丈夫でしょうか⁉️

実は、北海道の片田舎の我が町、南幌町にもその波は🌊押し寄せており、小学校の半分近くのクラスが学級閉鎖、中学校に関しては、学校閉鎖にまで発展している状況で、遂に私も濃厚接触者になってしまい、1週間の自宅待機中の執筆でした😅🤣

但し、高齢者や持病の無い方は、そこまでナーバスになる必要は無く、世間一般的に言われている、手洗い、うがい、マスク、感染者となるべく濃厚接触しない、接触する人を1人だけにする、洗面所、トイレ、風呂場の除菌等でしっかり対策すれば、我が家では対策出来る事を立証しました‼️👌

兎にも角にも、感染症の予防法は、手洗い、うがい、マスク、濃厚接触を避ける事でほぼ対策出来ます。

経済を止めずに、1人1人がしっかり意識して、うつらない、うつさない‼️この2つ意識で羽目を外さずに行動を取れば、飲食店も観光地も何も問題ないと切に感じた次第です‼️

コロナの話はさておき、今回ご紹介するキャンプ🏕ギヤは、ケトル(やかん)でした‼️

予算が限られているキャンパーやこれから始める方にとっても、恐らく後回しになるながこのキャンプケトルでしょう⁉️

僕もそのひとりでしたが、今回の記事でそんな方々に新たな視点を伝えられる筈です😊😁

その他2点の冬キャンプアイテムも最近ゲットしたのでご紹介します‼️

最後までお付き合いお願い致します‼️

キャンプ用ケトルについて

自分もソロキャンプ を始めて5年以上になりますが、資金が潤沢に無い為、ネットショップや中華製を駆使しながら、様々なアイテムを買い揃えて来ました‼️

このキャンプアイテム沼にハマると買いたい気持ちとの闘いで、物欲を抑えるのに一苦労でした😅🤣‼️

何故なら、奥様という最愛、最恐の存在のゲキがいつ飛んでくるか…という闘いでも有るからです😅🤣…ハハハ(^_^;)

と言いながらも、あらゆるアイテムは揃えていて、キャンプ馬鹿あるあるですが、テントなんかは6つも買い足してしまいました……😅

奥様には全く理解されませんが、この辺を拘り出すと、TPOや気分に合わせて様々な種類を使いたくなってしまうのです…

雪が溶けたら、一度テントコレクション🏕を全張りしてみようと計画しています‼️

乞うご期待‼️

寛容な奥様に恵まれました‼️ありがとう😊

という訳で、何でもかんでも、予算無視で買い揃える事は出来ない為、結局お湯を沸かす為だけのキャンプケトルは完全に後回しになってしまったのです‼️

ですが、ずーっと欲しい、欲しいと思っていた品物がキャンプケトルでした‼️

有名なのがトランギヤのアルミのモノ↓↓↓

サイズ選びも難しい所で、ソロで使うのが限定であり、用途もコーヒー、お茶、カップ麺程度であれば、↑↑↑上の0.6L程度でもいいですし、複数人で使うとなれば、もうひとサイズ上の1L近いサイズのこちら💁‍♂️💁‍♀️↓↓↓

素材もアルミ、ステンレス、チタン、何にしようか迷いに迷いました…

そして、ついに辿り着いたのが次にご紹介するモノでした‼️

GSI グレイシャー ケトル

ULキャンプスタイルの⛺️私としては、お湯を沸かすだけの用途では荷物にもなり勿体無く、どうせなら一石二鳥、三鳥となるモノが無いかと、色々探しに探していました‼️

ついに見つけたのが、GSI OUTDOORS GLACIER STAINLESS KETALIST でした‼️

更に、タッパーと器と先割れスプーン(折り畳み式)まで見事にスタッキングされている、正に一石三鳥のシロモノでした\(^o^)/

タッパー1つと思いきや、な、なんと

シンデレラフィット‼️

更に110gのOD缶も入ってしまいます…

OD缶のキャップは外さないとダメでしたが、BSRのバーナーもスタッキング出来ました‼️

特長と感想を次で簡単にご説明します‼️

スペックについて

素材は安定のステンレス、容量は1L、重量はケトル単体では280g、セットで385g

サイズは直径16.5cm、高さ8.9cm(蓋有り)蓋なし7.5cm、注ぎ口1cm、開口部12cm

コイツの最大の特徴が開口部が広いのこと‼️

なんと袋麺の調理が可能になるんです‼️💪

要するに、ナベの代わりになるのです😊

最近は袋麺🍜を調理する際は、一切鍋は使わずにこれを使うのようになりました😂🤣(昨日2022年子供の日の一コマ)

荷物も減らせて大助かりです😊😁😄

袋麺も正にシンデレラフィット‼️

関係ない話ですが…チキンラーメン大好き野郎としては、値上がりは悲しいです…(T ^ T)

お勧めポイント1 取手&持ち手が優しい

直火(焚き火)にダイレクトに突っ込むと、溶ける可能性も有るので、しっかり使用には注意が入りますが、持ち手のシリコンがかなり握り易いです😊

今朝コーヒーを入れる際に使った時にも、持ち手、確認時のフタを浮かせた時にも、熱さはほとんど感じずに、グリップ感がめちゃくちゃ良くて使いやすかったです‼️

更に、平坦な場所での湯沸かしであれば問題はないですが、持ち手が直立してロックされるのはかなり使い易いです‼️

これなら、ある程度の直火も大丈夫です‼️

更に持ち手の中心に凹みがあるので、吊り下げにも対応している親切設計です‼️

湯口も大き過ぎずに、コーヒー☕️ドリップの際もいい感じで出来ました‼️

お勧めポイント2 メモリがついている

ml表示とoz(オンス)表示がついています‼️

1ozは29.57mlなので、8oz236.6ml、16oz473.2ml 24oz 710ml こんな感じです‼️

お勧めポイント3 衛生的で丈夫なステンレス

アルミは軽いですが、腐食と変形が心配🫤…

チタンは丈夫で軽くて衛生的ですが、熱伝導と価格が高めなのが…

上記の二つの中間の様な位置のステンレスはやはり無難な選択肢です😊

丈夫で衛生的で重さだけが懸念事項でしたが、300gソコソコなら問題無し‼️

ステンレスの質感と造形美が眺めているだけで癒されます😊😁😄

デメリット

本当にお勧めの一品なのですが、値段が少し張るのと、メモリが内側だと少しだけ見づらいこと位でした…

更に逆文字…でもたったこれだけ‼️

精密に測って入れる事など、まず無いので全く問題ないですし、ステンレスであれば一生使う事が出来る筈です‼️❣️

本当に買って良かった、またまたまたまた発見したお気に入りキャンプギヤでした‼️\(^o^)/

ストーブファン

こやつは以前の記事、真冬キャンプ前編後編の際に使ったシロモノで、ストーブの天板に発生される熱を電気に変換してファン(扇風機)を回す電源無しで見事に回る優れモノです‼️

これが有るか無いかでは、テント内の暖かさが段違いで暖かいです‼️

父親の誕生日プレゼントに送ったのですが、今までのプレゼントで1番喜んでいた位に、自宅のストーブでもかなり効果的な優れモノでした😅🤣‼️

くれぐれも気をつけて欲しいのが、天板で湯沸かしできるような構造でしか使えません‼️

ストーブ用温度計🌡

ストーブファンは優れモノなのですが、唯一気をつけ無ければいけないのが、温度が高くなり過ぎると、発電素子が壊れてしまう事です‼️

500℃を超えるとまずいみたいです‼️

かなり格安ですが、以外と温度は合っている様でした…自宅の石油ストーブでの検証です…

冬キャンプ本番の時はコイツの存在すら知らなかった…

まとめ

自宅待機中でしたが、少しばかり経済を回す事に貢献出来たのかな〜と思いつつ、お気に入りキャンプギヤで今朝もコーヒーを入れただけで、少し気分が晴れた☀️清々しい気分になれたのは気のせいでは無いはずです‼️

皆様も、コロナ禍の為に自粛自粛で気分も滅入るとは思いますが、少しの工夫と上手な買い物で経済を廻し、活きたお金をどんどん使っていきましょう‼️

最後に人生を豊かにFIREする為の投資FX人生観地元応援キャンプバイクスノーボード登山の情報を、自分なりの視点や観点で魂を込めて記事にしております‼️

是非、他の記事も読んで頂けたら幸いです‼️

         ではまた、したっけ

コメント

タイトルとURLをコピーしました