キャンプの快適睡眠術 コット編

キャンプギヤ

キャンプ大好き💕人間なら、多少の窮屈や面倒も愉しむ為の演出位に感じるのですが、旦那様、奥様のどちらかだけが付き添う(そこまで好きでは無い…)形だと、キャンプって以外と苦行になるケースが想像できます😅😆

特に快適に生活している奥様達は、旦那の趣味に合わせるだけでも苦行かと😆(僕の妻も…)

キャンプ女子🏕もだいぶ増えましたが、まだまだキャンプ男子が多いはず…😆😆😆

そんな奥様方にアンケートを取ると、準備や片付け買出しも…ですが1番の苦行は寝る事‼️

僕も逆の立場なら慣れないシェラフに地べたは絶対にあり得ない🤣🤣😆

そんなこんなで、キャンプ睡眠を快適にするマストアイテムコットをご紹介して行きます‼️

   コット=ベットこんな奴↓↓

以前に紹介した、🏕ギヤシリーズのマット

こちら💁‍♂️💁💁‍♀️を併用して使えば…あら不思議お家の🏠ベットに引けをとらない仕上がりに❣️😊😁これ↓↓↓↓僕の普段の寝床❣️

寝返りうたない人には最高です‼️ダウンシェラフも軽くてめちゃくちゃあったかい‼️

しかし、コットの大問題はコスト…

最初に紹介したヘリノックスのコットなんて、いつかは欲しいのですが😆、足だけで1万円を超えてくる始末。。。

家族分なんて言った日には、しばらく味噌汁と白米だけのひもじい生活になります🤣😆😭

それも解決できちゃう、最高のコスパアイテムをとうとう見つけ出したので、ぜひ最後までお付き合い宜しくお願いします😊😁😄

では早速、自分が使っている3種類と一般的な折りたたみ式の4種を交えてご説明&組立HOWTOをお届けします‼️‼️

ネイチャーハイク ハイコット

初めて買ったのが、

ネイチャーハイクのハイコット‼️

当時で1.5万円位…イスに兼用目的と、スペック(軽さと大きさ)がヘリノックスを抜いて1番でした‼️

僕が買ったのは4年前になるので既に廃盤…

今はニュータイプの足を付けてハイタイプにも外してロータイプにも使える様になりました…

これはマジで羨ましかった(欲しかった。。。)

このコットの良い所は、シートの貼りを自分でが調整できる事‼️(5段階)

上記と耐荷重が200kgと耐久性も期待して、長く使えるポイント満点💯だったので購入に至りました…

しかし、実情はシートの裁縫は…自身で修理(手縫)しながら使っております…

収納サイズ 幅 45cm 高さ 15cm 厚み 11cm

重さ 3kg

使用サイズ 長さ200cm 幅 65cm

組立は、足(土台)3個、シート1枚、シートフレーム2本

まずは足&土台を3つ組み立てる

ショックコード(ゴムコード)で繋がっているので組立自体は簡単‼️

シートにフレームを入れるのが少し厄介…

入口をマジックテープで塞ぐタイプです‼️

フレーム(棒)の入口は片側のみ。

後は力技でシートに足(土台)を縮めてドッキング(注意…手の肉🫱が挟まったら痛い…)

一つの足に対して、2箇所入れるので、合計6箇所押し込みます…

子供には組立できないと思われる…

ノーブランドローコット

最初から、ハイ&ロー兼用のモノであれば良かったのですが…小さいワンポールテント⛺️を買った事をキッカケにハイタイプでは⛺️内の収納がきついと購入に至りました‼️

たまたまセールで格安で購入‼️

確か5000円切ってたはずです‼️

コイツだけは要注意です‼️

子供や女性、下手したら力の弱い男性も組立出来ない位の足(土台)の硬さ…

購入前に自分の腕力と相談して下さい🤣

構成部品は、足(土台)5本、シート1枚、シートフレーム2本

収納サイズ 長さ 60cm 高さ11cm 幅 11cm

重量 2kg

使用サイズ 長さ 185cm 幅 57cm

シートフレームを入れるのはこちらは少しやりやすい‼️

ネイチャーハイクがこっちの方式のシートならかなり良い感じなんですが…

足(土台)を入れるのがかなりやばい。。。

コツと腕力が必要ですが、女性や子供には組立できないでしょうね…更に5本も合体させる…

足をつける順番を参考に…一本目がキツイ🤣

折り畳み コット

キャンプ🏕といえばコールマンと言う事で、使ってはいませんが比較で載せました‼️

上記での組立が面倒という方には、お勧めかもしれませんが、9.5kgで94cmサイズはハッキリ言って、僕の選択肢には入らない…

使用感も狭くて、沈み込みも少なく…硬い長イスに寝ている感じ。。。ベットとしては。。。

上でご紹介のロータイプのコットであれば、折り畳み1つの重さで家族5人分持って行ける…

大きく重たい荷物📦は運ぶのにも、保管して置くにも全てで不利。。。

特に初心者の方々には、最初から🏕ギヤ選びの際に、小さい軽いを選考基準に入れておくとキャンプ🏕の難易度か下がります🫡🫡🫡

3タイプ比較

上記で紹介した3タイプですが、使って無いのが答えなので折り畳みタイプは始めから削除…

ネイチャーハイクもノーブランドも用途に応じて使い分けているのですが、組立は両方ともに一長一短あります…

シートフレーム(棒)が入れ辛い…

ネイチャーハイク…

足が組み付けが辛い…

ノーブランドローコット

これのいい所がドッキングしては、更にハイ&ロー両方で使えるのがないかと、ずーっと探していました。。。

そして、ついに見つけたのでした\(^o^)/

WUKU FIMAK(ワクフィマック)

ズバリ価格が8000円をきる⁉️

スペックや色あいはリンクから確認して下さい‼️

家族分買ってもヘリノックス1台分⁉️⁉️

この手🫱の製品は商品レビューだけだと、なかなか判断が難しい…

破格の商品なので厳しい事を書いていない…

ハードルが低いんですね☺️☺️☺️

安いとは言っても、どんな人だって損はしたくないんで、そこが🫵ネットショッピングの難しい所なんですが、僕には少し🤏だけこれはイケると踏む情報を持っていました‼️

このグランドチェアータイプの仕上がりが、びっくりする🫢ほど良かったんです❣️

今やお気に入り一軍アイテムになりました😊

妻には3台目の為に、小言の嵐が飛び交うのでしたが🤣🤣😆

組立編

ついに手に入れた、僕の中の究極品❣️❣️

思考停止でポチっていい程の大絶賛品なんですが、まずは組立て行きましょう‼️

構成部品

シート1枚 シートフレーム2本 土台3脚

足12本 オマケのエアー枕☺️

まずはシートにフレームを通して行きます‼️

親切設計①両方が入口

今まで説明した商品は、どちらか一方に入口がありました…本来それで充分ですが、これは両方共に入口がついている‼️

親切設計②両サイドに紐🪢

最後のひと手間が本当にやりやすい❣️

フレームを通して矢印の方向に押し込むんですが、この時の作業がやりやすい❣️

親切設計③クイックリリース

これは画期的‼️腕力に自信がない方にも、子供にも楽に出来るクイックリリース式‼️

正にテコの原理でびっくりするくらいスムーズに取り付けが可能です‼️

レバー両サイドのシルバーの突起がカチッと左右に開いたらOK🙆‍♂️

外す時はレバーを握りながら突起をを握るとカンタンに外れます❣️

このクイック&スムーズ感を味わってしまうと今まで使っていたモノにもどれなくなる😭

家族や友人に使います🫡🫡🫡

デメリット

デメリットは無いと言っても過言では無いのですがあげるとしたら、こちらになります。

① 土台の天地が逆にく組める。

② 収納サイズが少し大きい。

③ 名前(メーカー名)がカッコ良くない

無理矢理炙り出しました🤣🤣😆

しかしこれだけってある意味凄い事です❣️

高級志向や栄えが気にならない、コスパ大好き野郎の究極の一品がコイツです😘💕❤️

まとめ

恐らく人気が出たのか、値上がりしている。。。

僕が買った時は7980円だったのに。。。

それにしたって、こいつは買いです❣️‼️

究極の形がここまで安上がりだとは思ってもみ無かったのですが、これだからキャンプギア🏕⛺️選びはやめられない止まらない❣️❣️

情報収集に創意工夫と継続、探し続ける探究心が本当に大事‼️

投資にも通ずる⁉️⁉️😆😆😆

愉しむ事に全集中して、これからも有益な情報を発信して行きますので、今後とも応援📣宜しくお願いします🥺🤲

最後に人生を豊かにFIREする為の投資FX人生観地元応援キャンプバイクスノーボード登山の情報を、自分なりの視点や観点で魂を込めて記事にしております‼️

是非、他の記事も読んで頂けたら幸いです‼️

         ではまた、したっけ

コメント

タイトルとURLをコピーしました