ソロキャンプのススメ‼️調理器具選びについて①

キャンプ

それでは、シリーズ第三弾、調理器具について投稿します。

では早速、調理器具と言って連想するのが、ナベやフライパン、食器、カトラリー、コンロ等ではないでしょうか⁉️

荷物を減らしたいソロキャンプでは以外とチョイスが難しいのが、調理器具関係です。

その中でも、難しいのが、コンロ(ガス、炭、薪、アルコール、電気、ガソリン、灯油等)関係になります。

ここでも、まずはキャンプスタイルで、燃料をどうするのかも決まるのですが、まずは、最低限おさえておきたいアイテム、ガス調理器具についてお話して行きます。

ガス調理器具のオススメ‼️

 恐らく、どこの家庭でも、1台はカセットコンロは持っていると思います。


岩谷産業 Iwatani CB-SS-50 カセットコンロ カセットフー 達人スリムIII ゴールド[イワタニ カセットガス CB-SS-50 CBSS50]

イワタニ カセットフー 達人スリム 【うす型コンロ / 高さ74mm】 CB-AS-1

 

とこんなやつです‼️

CB缶(カセットガス)を用いて、どこでも持ち運びが簡単でお手軽に使えるのがこのガスコンロの特徴です。

これもアウトドアキャンプで使え無くもないのですが、ソロキャンプに持って行くには少し大きすぎます。

ソロキャンプの大前提はコンパクトさです‼️

なのでやはりオススメはシングルバーナー等で、中華製の安いやつや、イワタニ、キャプテンスタッグ、MSR、プリムス、スノーピーク、ユニフレーム等々、沢山あるメーカーの中から自分も愛用している、SOTOのバーナーを一番にオススメしたいです。 

更に、数あるSOTOの商品から、イチオシはこれ『ST310』です‼️


SOTO レギュレーターストーブ【ナチュラム別注カラー】 サンドベージュ

ソト(SOTO) レギュレーターストーブ ST-310

ソト SOTO レギュレーターストーブ サンドベージュ × 黒 ST-310SB(ガスボンベは付属しません)

これを1台持っておけば、まず間違い無く一生モノになるはずです‼️

しかし、自分もこれを選ぶ時に、SOTOの他のシリーズと相当迷いました。

フュージョン、Gストーブ、レギュラーガソリンが使えるMUKAストーブ等……

それぞれに特徴が有り、フュージョンであれば、収納サイズが小さいのと軽い(250g)但し、定価が高いが今は買いかも……


【あす楽対応】シングルバーナー SOTO ソト レギュレーターストーブ FUSION フュージョン ST-330 分離型 コンパクト 収納 カセットガス 全炎口型火口 すり鉢状 バーナーヘッド 耐風性能 おうちキャンプ アウトドア BBQ ソロキャンプ

ソト SOTO レギュレーターストーブ フュージョン ST-330 [シングルバーナー]

SOTO(ソト) レギュレーターストーブ FUSION(フュージョン) ST-330

値段の逆転現象が……

Gストーブも風防もかねていて、メスティンに収納でき、まあまあ軽い(380g)のですが、組み立てが若干面倒……


ソト(SOTO) Gストーブ ST-320 シングルバーナー キャンプ用 アウトドアコンパクト カセットガス用 ミニガスバーナー ガスストーブ バーナー 火力が強い ソロキャンプ ツーリング BBQ 登山 キャンプ用品 収納バッグ付き

送料無料 SOTO ST-320 Gストーブ と ST-7601 パワーガス 3本パック のセット(送料無料 新富士バーナー バーナー ストーブ アウトドア アウトドア用品 キャンプ キャンプ用品 オートキャンプ ツーリング キャンプツーリング

新富士バーナー Shinfuji Burner SOTO Gストーブ(約380g/幅153×奥行195×高さ77mm) ST-320

値段がどれも上がってる……

MUKAストーブは、最後の最後まで迷いに迷いました。

ガソリンが燃料にできて、CB缶、OD缶等の低温時にガスが気化しない症状が出ない等、究極の性能で、自分はカブ90でキャンプに行くシーンが多いので、予備ガソリンを持ち運んでいるので一石二鳥と思ったのですが、初期費用が高いのと、燃料を圧縮する面倒さと、メンテナンスが若干面倒という所で、最終的にST310にしました‼️


SOTO(ソト 新富士バーナー) MUKAストーブ SOD-371アウトドアギア ストーブガソリン シングルバーナーストーブ バーべキュー クッキング クッキング用品 キャンプ用バーナー おうちキャンプ ベランピング

ソト(SOTO) MUKAストーブ【広口フューエルボトル700ml 1本付きお買い得スタートセット】 SOD-371/SOD-700-07

という事で、CB缶がなんやかんやで、コストが安く、入手も簡単で、ガスストーブは殆どノーメンテナンスで使えてと、良い事ばかりなのでST310に決めました‼️

次項で、ST310の使用感や、オススメポイントをご説明します‼️

ST310の優位性について

 まずは、この見た目です‼️

足兼五徳になっている物を広げると、なんとも言えないこの虫感😅🤣

アメンボや、蜘蛛を連想させるフォルム‼️

シェラカップから、大きい土鍋まで、安定感抜群で乗せる事が可能です

カスタムが多数あり、尚且つ格安で可能なのです‼️

まずは、若干の懸念材料の風対策の防風性能を飛躍的に上げる、100均クッキー型でのカスタム‼️

これでもかと言うばかりのシンデレラフィットです‼️因みにクッキー型は、55mmです

次に足兼五徳の熱から保護する、お手軽な

シリコンチューブ加工‼️

無くても、問題はそれ程無いのですが、五徳と足が繋がっているので、熱が床に伝わります。

テーブルが焦げる事は無いと思いますが、テントやレジャーシート等に直接置く場合は、最悪溶ける可能性があるのと、使用中や使用直後に移動する際、足を持つと、素手ではやけどの可能性があるので、こちらのカスタム非常にお勧めです。

ホームセンターでシリコンチューブ(内径4mm)を1m程買い、程良くカットして(15cm程度でお好みで)挿入して、はい出来上がり‼️

余りは、クッカーの取手の所に利用しました。そちらは次号②でお伝えします。

計材料費300円位‼️‼️

バーナーパッドも100均のケーキ用の粉振り器でDIYして、合計400円也‼️

コスパが良すぎます‼️たったこれだけで、愛着が倍増します‼️

折り畳めばコンパクトで重量370g‼️

唯一の弱点が、点火スイッチが押し辛い事‼️

自分はスイッチを大きくして、押しやすくしていますが、スイッチキットが売ってるので、そちらをオススメします。


【1,000円OFFクーポン配信中】SOTO レギュレーターストーブ専用 点火アシストレバー ST-3104 アウトドア バーナー キャンプ

ソト(SOTO) レギュレーターストーブ専用点火アシストレバー ST-3104

SOTOの商品は、マイクロレギュレーターのおかげで低温時の火力も安定していて、本当に使いやすいです。

冬キャンプでは、まだ使った事が無いので、近いうちに検証してみます‼️

間違いなく、これは買いですので、早めにゲットをオススメします。

新型ST340⁉️間も無くデビュー⁉️

この記事を書いて1年以上経過しましたが、何と⁉️新型ST340なる新型が間も無く発売とのことで、欲しいと思う今日この頃でした‼️

詳しい比較はググる事をお願いしますが、お得意のざっくり解説だと、価格が定価の2,000円程上り、重量も少し上り、火力も上り、火口が大きくなり、点火スイッチ(レバー式)が標準になり、収納サイズは変わらずと善し悪しが別れそうな部分です……

今後の購入の方はST310の金額も落ち着いて来たので、しっかり比較検討してみて下さい😅🤣

次回はクッカーについて投稿します‼️

乞うご期待を‼️‼️

ジャパンキャンピングカーレンタルセンター

最後に人生を豊かにFIREする為の投資FX人生観地元応援キャンプバイクスノーボード登山の情報を、自分なりの視点や観点で魂を込めて記事にしております‼️

是非、その他の記事も読んで頂けたら幸いです‼️

       ではまた、したっけ

コメント

タイトルとURLをコピーしました