ソロキャンプのススメ!!念願のニューアイテムゲットの巻!!改良編

キャンプ

 先週ゲットした薪ストーブ 3f ul gear 窓付き薪ストーブ ステンレス製 という商品のレビュー記事の中で、2点程改良点を書かせてもらったのですが、早速今週はその部分の改良の様子をアップさせて頂きます!!そこまで大した工程は無いので最後までお付き合い下さい!!


3F UL GEAR 部落薪ストーブ 304食品クラス ステンレス ピラミッドテントの仲間 テント内 火を焚く ストーブ (2.2)

3F UL GEAR 部落薪ストーブ 304食品クラス ステンレス ピラミッドテントの仲間 テント内 火を焚く ストーブ

改良点その1 ロストルの追加

 この作業はめちゃくちゃシンプルに100均の水切り網を本体の底に置くだけと、誰でも出来ちゃうカスタマイズです!!効果としては、更なる燃焼の促進と、嵩上げ効果による天板調理の火力アップです!!

たった110円で火力もアップして燃焼効率も上げられるカスタムはかなりオススメです!!

但し、水切り網は4〜5回使えれば良い所で、金属疲労で強度がかなり落ちている様子でした!!消耗品として使って行きましょう!!

煙突の2分割化

 こちらのカスタムは、カッターナイフにドリル等の工具を使うカスタムになりますので、作業は慎重に進めましょう!!

①煙突を真っ二つにカットする

加工は極めてシンプルに半分に折り曲げて、カッターナイフでカットするだけ!!

コツは右側画像に乗せている、木片とハンマーを使い、木片を台にしてハンマーで叩いてきっちり角を出して切る事です!!

注意事項としてバリがどうしても出てしまうので、サンドペーパー等でバリ取りはしっかりやって下さい!!この手ステンレスを素手で触る人は居ないと思いますが、100%手を切ります!!

これで一人でも簡単に煙突を丸める事が可能になり、煙突を支えずに使う時も、風の影響を受けにくくなり、より使いやすくなりました!!

②繋げて使う為の加工

 前回の記事で伝えてあったこんな加工↓↓↓↓

これに使った材料はガレージに転がっていたステンレスSフックを伸ばして使う感じ↓↓↓↓↓↓

ペンチで伸ばすだけで超簡単です!!後は2箇所ドリルで穴を開けるだけです。注意点は1つの穴は強度を考えて、2枚が重なる中心に開ける!!

↑↑↑↑こんな感じです!!更に2枚目の所に穴を開ける際には木片等で中というか相手側を支えて下さい!!↓↓↓↓↓↓↓↓

薄いステンレス板なので加工は簡単です!!こちらもバリ取りは忘れずにお願いします!!

完成!!参考までに自分は10cmの所に穴を開けました。全く問題なしです!!

またまた、一人BBQでした!!

ケムリが気にならないのは、本当にありがたい限りです!!完全燃焼もしているので、殆ど火の付き初めと消えかけ以外はケムリも出ないんですがめちゃくちゃお気に入りアイテムなりました!!

カスタムは愛着も湧いて来るので、原型を崩さない程度により使い易くして行きましょう!!

参考になりましたか?本当にお勧めですのでお早めにゲットして下さい!!


3F UL GEAR 部落薪ストーブ 304食品クラス ステンレス ピラミッドテントの仲間 テント内 火を焚く ストーブ

3F UL GEAR 部落薪ストーブ 304食品クラス ステンレス ピラミッドテントの仲間 テント内 火を焚く ストーブ (2.2)

FIREを目指す為の投資やFXや、FIRE後の趣味になる、キャンプスノボーバイク地元応援その他もろもろ沢山記事を書いていますので是非お見通しを宜しくお願いします!!

        ではまた、したっけ

コメント

タイトルとURLをコピーしました